TOP > New PWC Catalog > 

SEA-DOO > technology > iBR

シードゥテクノロジー
インテリジェントブレーキ&リバース
iTC

世界初の水上ブレーキシステム
iBR ブレーキシステム最大の特徴は“安全に減速する”ことです。単純に大きな抵抗を作ればそれだけでボートは急停止しますが、それではボートにもライダーにも大きな負担がかかります。iBR は、ライダーがiBR レバーを握った入力信号の強弱、ボートスピードをもとに必要な制動力を割り出し、自動調節することでスムーズな減速を可能にしています。

GTX155

Braking

走行時にハンドルバー左側のiBR レバーを握ると、ブレーキシステムが作動します。iTC によりスロットルレバーの位置に関係なくエンジンのパワーがカットされ、リバースゲートが下降。iBR による入力信号の強弱その際のボートスピードにより自動的にエンジン回転数をコントロールして、リバースゲートに当てるジェット水流の噴射量を調節。ライダーとボートが前のめりになりすぎない範囲で減速します。なお、iBR レバーを握ると自動的にニュートラルモードとなり、停止後は一定のポジションを保ちます。ニュートラルモードはスロットルレバーを握ることで解除されます。

ブレーキゲート

Reverse

ボートが静止している状態でiBR レバーを握るとリバースモードになり、液晶インフォメーションセンターに[R]と表示されます。新形状のリバースゲートを採用することでコントロール性が高まり、離着岸も容易になっています。また、iBR は安全性と確実性を高めるために、両手をハンドルに置いたままで操作可能です。